So-net無料ブログ作成
検索選択
2015ウイグル! ブログトップ
前の10件 | 次の10件

愛しのウイグル~その57~(ホルゴス&サイラム・ノール)  [2015ウイグル!]

P8159596.jpg

そろそろ集合時間も近くなってきた。
1時間なので、そんなに遠くまでは行けなかったけれど、
本当に美しい湖だった!



P8159615.jpg

もしかして、泊まったりすることもできるのかもしれない。
でも標高がだいぶ高い(2,000mくらい)ので、朝晩はだいぶ冷えそう。
日が昇っている今でも、薄いダウンだとやや寒い。
ここに来るなら、防寒をちゃんとしないとツライですねー。



P8159622.jpg

湖の観光も終わり、伊寧に帰るのかなーと思ったら、
まだどこかに立ち寄るようです。
この辺りは、もしかしたら地元の方の住居なのかしら・・・?
さっきの馬曳きの方たちも、この辺りから通っているのかしら?



P8159623.jpg

この展望台は、『果子沟观景台』というようです。
そう言えば、湖に来る途中に『果子沟』の料金所があったなー。



P8159626.jpg

ここから湖は見えないけれど、雪山を近くで見たり、
なかなか壮観な景色。



P8159643.jpg

中国の観光地は、基本的に馬がいることが多いねー。
皆さん記念写真を撮るのが好きなのかしら。



P8159644.jpg

ちゃっかり中国国旗(笑)
全く中国らしさが感じられないエリアですが・・・



P8159653.jpg

『实施天然林保护工程』
『走可继续发展道路』
と書いてあります。

楽しかったツアーもこれにて終了。
伊寧の町まで帰ります。
帰りの車内は皆さん静か。
めちゃくちゃ楽しい一日でした!





nice!(3) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その56~(ホルゴス&サイラム・ノール)  [2015ウイグル!]

P8159553.JPG

さて、時間もあまりないので、散策いざ出発!
本当に美しい。
美しい上に、なんというか、日本にない広さとか、
大陸の広さを感じるなぁ・・・。



P8159554.jpg

不思議な形の入り江。
皆さん思い思いに散策して、気持ちよさそう。



P8159556.jpg

お決まりですが、この赤い文字の標識もあり(笑)
中国観光地は、必ずこの赤文字がある!



P8159562.jpg

ふと横を見てみると、同じバスのご夫婦が、めっちゃ弾けてる(笑)
この老夫婦、ラベンダー博物館でも、ホルゴスでも、バスの集合時間ギリギリに、
時には遅れ気味で集合する二人。
相当楽しんでいるんだろうなー(笑)



P8159563.jpg

馬に乗って湖の中に入っているおじさんがいる!
こっちの人にとったら、馬なんて自転車代わりなんだろう。
うっかり暴れ出して落馬したりしないのかな・・・。
まぁ落馬しても水に落ちるだけだから、痛くはないんだろうけど。



P8159570.jpg

こんな素敵なところで、結婚写真を撮っているカップルがいる!
素敵すぎます。



P8159572.jpg

水が澄んでいるなー。
生活排水とか、絶対流れてこなそうな・・・



P8159573.jpg

馬もやたらカッコイイ。



P8159575.jpg

もし毎日の通勤電車の車窓がこれだったら、絶対ストレスも吹き飛ぶはず。
いやもしかしたら、日本でもこんな絶景を見ながら通勤している人もいるかもしれないけど・・・



P8159587.jpg

あー、1時間だけでなく、もっと佇んでいたい・・・



P8159593.jpg

意外とあちこちで『婚紗(結婚写真)』を撮っているカップルがいる!
伊寧あたりから来たのかな。
撮影隊を連れて来るのも、結構大変なのでは・・・
中国人の婚紗にかける情熱も、なんだか凄いものがあるなー(笑)


nice!(2) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その55~(ホルゴス&サイラム・ノール)  [2015ウイグル!]

P8159505.JPG

ホルゴスの見学を終えて、待ちわびたお昼ごはん!
ランチはポロでした。
ポロなら間違いない。
ちょっとお肉は少な目だけど、美味しい!
しかし一人分がめちゃくちゃ多い・・・
トイレもお借りして、次はいよいよサイラム・ノールへ!



P8159519.JPG

バスガイドさんも絶賛のお天気。
昨日は伊寧も雨っぽかったし、この辺りもモヤモヤしていて、
景色も残念な感じだったそう。



P8159521.jpg

『果子沟』という料金所。
なんとなく葡萄畑とかありそうな名前だけれど・・・



P8159527.JPG

凄く大きな橋!
高速道路なのかな?
やはりスケールが大きいな・・・
ここまで道を作りに来たガッツも凄い。



P8159529.JPG

雪山!
だいぶ近い!
そして、暫く道をかっ飛ばして進んでいくと・・・



P8159537.JPG

湖だー!
めっちゃキレイ!!!
何なの、この青さは!!!!
あまりの美しさに、バスの中の中国人も大歓声。



P8159540.JPG

少し湖の畔を走った後、見学ができるエリアに到着しました。
たぶん個人で来たら入場料が必要なんだろうなー。
湖の滞在時間は約1時間。



P8159544.jpg

馬に乗って散策もできるようです。
このお坊ちゃんも客引きなのかな?
こんな小さいのに馬に乗れるのかー。
すごいなぁ・・・。



P8159545.jpg

お土産屋さんもあり!
何故か犬の剥製も・・・!
まさか売り物なのか?
意外と中国人なら買っちゃうのかも(笑)


nice!(3) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その54~(ホルゴス&サイラム・ノール)  [2015ウイグル!]

P8159458.JPG

少しい進むと、清朝時代に作られてた石碑が登場。
この石碑の周りで写真を撮りまくる人が多くて、
めちゃくちゃ盛り上がってました。
人を入れずに取るのが難しい・・・
上の鳥みたいな図は何なんだろうなー。
一応解説が中国語で書いてあるんだけど、ちょっと解読するには時間がかかりそうなので断念。



P8159464.JPG

空がやたら青い!
こんな高い所に登ったら、絶対気持ち良いはず!
日本だと陸路での国境が無いので、こういう見張り台なんかも珍しい感じ。
ちなみに、この人達はあんまり写真を撮ってはいけないようで、注意されてしまいました。
すみません・・・



P8159465.jpg

カザフスタン側からは、大きなトラックがひたすら入国を待っていました。
車のデザインも、中国のものとは違う。
このトラックは何を積んでいるんだろうなー。
運転手さんは、中国に来てとんぼ返りなのかしら?
中国製品を沢山積んで帰るのかなー。



P8159469.JPG

ここにも石碑。
こちらはだいぶ新しめ。
ここも記念写真を撮る人が群がっているけれど、石碑には近寄れないようになってました。
だいぶギリギリの所にあるし、うっかり越えちゃったらエライことになりそう。
あの見張り台のお兄さんに銃口向けられそう(笑)



P8159476.JPG

このフェンスの向こうはカザフスタンなんだと思うと、不思議な感じ。
なんとなく、向こうにある建物も雰囲気が違うような・・・。
今度はバスで国境越えたいなー。



P8159478.jpg

お決まりですが、中国とカザフスタンの友好っぷりをアピールする掲示。
自分はこの観光地の施設の中しか来ていないんだけど、
街に出たらカザフスタン人が結構いるものなんだろうか。



P8159483.JPG

双眼鏡の貸し出しもあるみたい。
あとはカザフスタンの紙幣やらを売っていたり、
軍服を着て記念写真を撮ることもできるようです。



P8159488.JPG

反対側からゲートをパチリ。
中は普通に税関とかあるんだろうか。



P8159499.JPG

時間もやや迫ってきたし、ボチボチ戻らねば。
インフォメーションがある建物には、カザフスタンの雑貨や食料を扱うお店もある。
バスガイドさんは「免税店があるよ!」と言っていたけれど、
自分ら出国しているわけでもないし、免税ではなく、
ただのカザフスタンの商品を扱うお店なのでは・・・。
あまり期待せずにお店に入ってみたけれど、これが意外と面白い!



P8159501.JPG

こんなものを買いました!
クッキーや飴。
一つ10元くらいなので、今のレートだと200円弱?
お菓子以外にも、缶詰とかチーズとか、魅力的な商品が目白押し!
めっちゃワクワクしたけれど、自分のバックパックの限界を考えると、
あれこれ買ってしまうと持ち帰れなくなってしまう・・・ということで、ぐっとガマン。
この店を見ただけでも、カザフスタンに行きたくなる感じがするなー。

ちなみに、レジはめちゃくちゃ混んでますので、お買い物をするなら余裕を持って行ったほうが良さそう。
レジのお姉さんも効率よく人を捌こうという意識は無いので、
バスに乗り遅れるんじゃないかと、若干ヒヤヒヤしました(笑)

nice!(3) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その53~(ホルゴス&サイラム・ノール)  [2015ウイグル!]

P8159436.JPG

今日はホルゴス(霍尔果斯)とサイラム・ノール(賽里木湖)の1日ツアーに参加します!
昨日のうちに旅行会社に申し込んだツアー。

実はユースホステルに紹介してしもらった旅行社なんだけれど、
「ぼくらの会社、『国際旅行社』って名前だけど、中国人が海外に行くのは扱ってるけれど、
外国人に向けたサービスは扱ってはいけないことになってることに気付いた!」
という衝撃の旅行社!!!
申込書を渡した後に気付くなっつーの(笑)

お兄さんが機転を利かせて、別の旅行社に連絡をしてくれて、
うまいこと取り計らってくれました!
働いているのは若い人ばかりだったけれど、皆さん親切でした!

そんなこんなで、昨日教えてもらったナンバーのバスを探して、いざ乗車!
8時集合だったので、この辺りの感覚で言うと、早朝集合なんだろう。



P8159437.JPG

結構空いているのかなーと思っていたけれど、バスは満席でした。
ガイドのお兄さんも乗車していて、名前をチェックしてくれたり、
今日のスケジュールを説明したり。
ただ、自分の中国語能力だと、難しい説明はちょっとツライ。

バスで走ること2時間弱。
まずはラベンダー博物館に立ち寄ります。
ここは公の博物館というより、ラベンダーのメーカーさんがやっている博物館のよう。
自分は全然知らなかったけれど、この辺りはラベンダーの産地らしい。



P8159438.jpg

ブルーベリーか?と思ったけれど、きっとラベンダーなんだろう(笑)
館内はラベンダーの栽培に関することや、活用法なんかが展示されてます。
ほんのりラベンダーの香りもして、良い感じ!

展示も結構充実してるけれど、最後はお決まりのお土産コーナーに、
皆さん群がって盛り上がっている!
自分も何か記念に買おうかなーと思ったんだけど、
デザインがイマイチだったり、冷静に考えると、ここでラベンダー商品を買わなくても・・・
と考えて、結局何も買いませんでした。



P8159440.JPG

博物館外の駐車場からも、、素晴らしい雪山の眺め!
実はバスを下車する時に、集合時間を聞きそびれて、やや焦りました・・・。
同じバスに乗っていた人が周りにまだいるかどうか確認しながら、
博物館をまわってきました。
ここでバスに乗り遅れたら大変!
集合時間は必ず確認しましょう!
あと、バスのナンバーを控えるのを忘れずに!



P8159447.JPG

無事にラベンダー博物館を出発し、1時間ほど走ってホルゴスの街に着きました!
街は少し閑散とした感じだったんだけれど、国境の近くまで行くと、
結構盛り上がっている様子。
でも商人が行き交っているとかではなく、ツアー客の中国人が多いような・・・。



P8159448.JPG

着きました!
カザフスタンと隣り合わせの街、ホルゴス!
空が蒼い!!



P8159450.JPG

ツアーなので、参加証はガイドさんが配ってくれます。
これが入場券の代わり。
今度はバスの出発時間を確認したので、心置きなく堪能してきます!



P8159451.JPG

『中国边检』
ここで出入国ができるんだろうか。



P8159452.JPG

とにかく大きなゲート。
中国は大きいものを作るのが好きだよねー(笑)



P8159494.jpg

もう少し進むと、清朝時代に作られた石碑があるみたいです!


nice!(4) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その52~(伊寧)  [2015ウイグル!]

P8149400.JPG

お寺を見た後は、二人がいつもブラブラしている街をお散歩することになりました。
この辺りはショッピングエリアなのか、ちょっと高そうな洋服だったり、
宝石店のような高級店も結構ある。
けれど、上海のような欧米系のブランドのお店ではなく、
ウイグル系?なのかな・・・
地元密着型っぽいお店がほとんど。

写真はちょっと立ち寄ったパン屋さん。



P8149402.JPG

パティシエのようなお姉さんもいる!
なんだかオシャレな雰囲気!
このお姉さんが、全てのケーキを作っているんだろうか?

この雰囲気に負けてパンを買ってしまったのですが、
すんごく甘い(笑)
甘い以外の表現が見つからない!
食べるのが結構ツライ。
2人は「美味しい!」と言っていたけれど、この甘さに慣れている二人が日本のパンを食べたら、
きっとイマイチな感じになるんだろうなー。



P8149403.JPG

お決まりですが、やはりありました。
人形入りケーキ!
凄い。
一体どの部分を食べたらよいのか・・・悩む。
あと、着色料が凄そうだ!
特に緑が気になる・・・



P8149406.JPG

少し歩くと、また別のモスクが現れた!
こっちは近代的!
中に入れないかなーと試みたのですが、今日はNGとのこと。



P8149408.jpg

近代的な建物の前には、時代を感じる木造の建物。
元々はこんな感じだったのかしら・・・・
こっちも趣があって素敵!



P8149414.JPG

地下街のマネキン。
ちょっと怖い・・・というか、服を着せてあげてー(笑)
やや廃墟的な雰囲気を感じるわ。



P8149416.JPG

地下はあんまり盛り上がっていないみたい。
お客さんも少ないなー。
ちょっと一人で入るのはツライ雰囲気・・・。



P8149417.JPG

客よりも、遊んでる子供のほうが多いかも(笑)
ちゃんと経営が成り立っているのか、心配。



P8149421.JPG

こっちは若者が多いショッピングモールのよう。
なんとお店の名前がロシア語併記になってる!
(もしかしたら別の言語かもしれない・・・)



P8149423.JPG

オシャレな小物を扱うお店も多い。
美容系の雑貨かな?



P8149425.jpg

こっちは靴屋さん。
アディダスっぽいのとか、プーマっぽいのとか、
見たことがあるような、ちょっと違う物が沢山!
お値段は安いんだろうなー。
若者のお財布で買えるお値段設定なんだろう。



P8149426.jpg

夏休み中だからなのか、さっきの地下街と違って賑わってる。
なんかこういう地元の人が行くところを散歩できるっていいな~。
自分一人ではこんな所があることも分からないだろうし、
連れてきてくれた二人に感謝!



P8149428.JPG

ちなみに、お嬢さんの片割が最初のレストランに忘れ物をした!と気づき、
伊寧の街でバイクに毛が生えたようなタクシーに乗って、店に戻りました。
このタクシー、結構地面が近くて怖かった(笑)
いやー、スリリングな1日でした。
最初は何も予定の無い1日でしたが、佟さんと二人の学生さんのおかげで、
本当に素敵な1日でした!




nice!(4) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その51~(伊寧)  [2015ウイグル!]

P8149377.JPG

馬車を降りた後に、ちょっとぶらぶら歩きつつ、
ギャラリーのようなところに立ち寄りました。
どうやら地元のアーティストなんだけど、自然の素材を使って絵を描いている人らしい。
結構有名な賞を取ったこともあるようです。



P8149375.jpg

写真を撮っても大丈夫!」
と二人が言うので、ちょっと後ろめたいけれど、数枚撮ってみた。
大丈夫なのか?
日本だったら100%怒られると思うけど(笑)

しかしなんとも不思議な絵。
ちょいちょいお客さんも来るようなんですが・・・
店の人も、絵を売ってやろうという感じでもなく、みなさんフラフラ見て帰る感じ。



P8149378.JPG

蹄鉄だ!
妙にギザギザしている・・・
やっぱり馬が多いのかなぁ。
観光用の馬車も活躍しているようだし、結構需要があるのかもね。
ちゃんと装蹄師さんもいるのかなー。



P8149381.jpg

頭絡なんかも売ってる。
いくら位なんだろうなー。



P8149384.jpg

アスファルトを走るのは、結構しんどいだろうなー。
1日走ったら、足が痛くなっちゃいそう。
馬が沢山見られるのは幸せだけど(笑)



P8149388.JPG

凛々しい!
頭絡の飾りが可愛らしい。
みんな大人しいし、素直に走ってエライ!
この辺りで仕事しているお馬さんは、どこで飼われているのかなー。
近くに厩舎があるのかなー。



P8149389.jpg

これは一体・・・?
ブーツのような、靴下のような・・・。
もしかして冬寒いから、ブーツの中に履くのかしら。



P8149383.JPG

ここで伊寧名物のアイスクリーム登場!
お二人曰く、ここのお店が一番美味しいとのこと。
確かに美味!
ちょっとお腹の具合が気になるところだけど・・・(笑)



P8149390.jpg

馬車が発着するすぐ脇に、中国風の素敵なモスクがありました。
重厚だわー。

「回族清真大寺」とあるので、回族の方のお寺なんだろう。
同じイスラム教徒でも、民族が違うとモスクも違うみたい。
確かにイスラムにも色んな宗派があるもんね。



P8149393.jpg

そう言えば、この二人はイスラム教徒なんだろうけれど、
1日5回のお祈りはどうするんだろう。
そのことを聞いてみると、
「私たちは学生だからあまり行かない」
との答えが返ってきた。
自分の意志で行かないのか、学校が学生がお祈りすることを勧めていないのか。
自分の語学力ではちょっと聞くの難しい・・・



P8149395.jpg

もの凄く立派な建物。
お天気が悪いのが悔やまれる・・・



P8149397.JPG

「THE イスラム!」みたいなカシュガル辺りにあるモスクも素敵だけど、
こういう中国風のも重厚でいい感じ。
しかしこの強烈なウイグル色の強い地域で、回族の人の立ち位置ってどんなものなんだろう。
宗教が同じだから、うまい事仲良くやっているのかな・・・?



P8149398.jpg

2人のお嬢さんとのお散歩はまだまだ続きます!
まさかの展開で、かなり楽しい1日です(笑)



nice!(3) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その50~(伊寧) [2015ウイグル!]

P8149331.JPG

朝目覚めたら・・・生憎の雨。
ウイグルでも雨が降るんだなー。
しかも結構降ってるし(泣)

まさかここで雨が降るとはこれっぽっちも思っていなかったので、
傘も持ってない。
天気予報では雨→曇りのような感じなので、
午前中は洗濯でもしながら、のんびりするか・・・



P8149329.JPG

自分は4人部屋の2段ベッドの上段だったんだけど、
自分の下にいる佟さんという大男(笑)が、めっちゃ良い人で、
「朝ジョギングのついでに美味しそうなお店を見つけたから連れて行ってあげる!」
という素敵な申し出があり、朝から麺を食べに行ってきました。

この佟さん、見た目はすんごいゴツイお兄ちゃんなんだけど、
めちゃくちゃ良い人で、おまけに同業者だった(笑)
いやー、びっくり。
なんと、自分は朝ごはんを食べたのに、2段ベッドの上でヒマそうにしている自分を
わざわざラーメン屋に連れてきてくれた上に、ラーメンをご馳走してくれる心優しい大男(笑)。



P8149344.JPG

更に、今日は佟さんの教え子がこの町にいて、一緒に昼ご飯を食べるから一緒にどう?
というお誘いに乗って、素敵なレストランに来てしまいました。
お店の名前は「艾勒喀斯尔」。



P8149335.JPG

教え子のお二人は、凄く可愛らしいウイグルのお嬢さん。
烏魯木斉の大学で経営を勉強している・・・ということで、
自分の拙い中国語も一生懸命聞いてくれて、めっちゃ良い子でした。

しかもここのお店、とっても高級なお店なのでは・・・。
出てくるお料理がみんな美味しい!
しかもまたもや佟さんにご馳走になるという、なんとも申し訳ないシチュエーション。
これはどうにかして、日本に帰ってからお礼を送らねば・・・



P8149341.jpg

お店の内装も素敵!
伊寧に来る機会があったら、是非訪れたい名店!
みたいな感じ?



P8149339.JPG

めっちゃ美味しいけれど、食べきれない(笑)
高級店ですが、お持ち帰りもOKなお店でした。



P8149351.jpg

佟さんはこれからお仕事がある!ということで、ここでお別れ。
2人のお嬢さんが自分を案内してくれる!
ということで、伊寧の民族一条街のようなところを3人でお散歩しました。

ここは普通に観光客として入ったら百数十元の入場料がかかるんですが・・・
(馬車やいろんな費用込ですが)
地元の二人がいるからなのか、チケットを買わずにふらふら入れてしまい、
馬車に乗るのも値切って、めっちゃ安く乗れてしまった。



P8149353.JPG

わーい、馬車!
伊寧ではメインの観光地だと思っていたけれど、観光客は結構少ないなー。
チケット売り場の場所もよくわからないし、
もし自分が一人でここに来たら、うまく観光できていたかどうか・・。



P8149361.JPG

昨日から気になっていたんだけど、扉や窓が青いのは、
この地方の特徴なのかしら・・・?



P8149367.JPG

この町のコンセプトがイマイチわからん・・・
観光地なんだけど、普通に人が住んでいるという、なんとも不思議な感じ。
自分の家の周りを観光客が馬車に乗って、ジロジロ見られるって大丈夫なのか・・・?



P8149371.JPG

素敵な街並みが続くけれど、自力で歩くのはちょっと難しい広さかも。
馬車があって良かった~
この二人のお嬢さんも、楽しんでくれていたら良いのだけど・・・。




nice!(3) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その49~(カシュガル→伊寧) [2015ウイグル!]

P8139313.jpg

絶景に見とれて忘れていたけれど、このバスは一体いつになったら伊寧に着くんだろう。
今お昼過ぎ。
自分の情報だと、カシュガルから伊寧まで24時間くらいで着くとのことなんですが・・・
既に24時間は軽く超えてる!
だいぶバスの中でじっとしているのがツラくなってきた。
床ずれできそうな予感(泣)
しかし周りのお子さんたちは騒ぐこともなく、おとなしく乗っている。
偉いなー。

この駐車場、もしかしてこれが那拉提のような気がする!
美しい草原が見られるみたいだけど、自分はこのバスの車窓でもう十分満喫しました。
またここまで戻ってくるもの面倒だしねー。



P8139315.jpg

昨日の昼前から旅を共にしている方々ですが、
途中下車していく人もチラホラいる。
あらかじめ運転手さんに言っておけば、その村で下してくれるっぽい。
でも下車する時はいいけれど、乗車する時は半端な場所からは乗るの難しいそう・・・



P8139319.JPG

河が見えて来た!
イリ河か?
早く着いておくれ・・・
そろそろ限界を感じる・・・



P8139321.jpg

そして18時過ぎ、ついに伊寧到着!!
カシュガルを出発してから30時間ちょい。
長すぎっしょ・・・
いやー、無事に到着して本当に良かった!



P8139323.jpg

18時過ぎと言っても、新疆時間だとまだ16時過ぎくらいの感覚?
とりあえず烏魯木斉までの列車の切符を買わねば・・・
駅まで行くのは距離があるので、街中の切符売り場を探す。

が、どうやら自分の持っている地図の場所から移転しているみたい(泣)
どうしよう~
色んな人に聞いて聞いて聞きまくって、ようやく探し当てた!
しかし、烏魯木斉までの寝台は既に売り切れ・・・
仕方ないので、硬座の切符を買いました。

偶然切符売場に、妹さんが日本人と結婚して、九州に住んでいるというおじさんに遭遇。
おじさんは日本に行ったことは無いらしいけど・・・
こんな西にも、日本と関わりがある人がいるのは不思議な感じ!



P8139325.jpg

伊犁師範学院発見!
この辺りで教員になりたい人は、ここに通うのかな?
中もめっちゃ気になるけれど、荷物も重いし早く宿に着きたい・・・
もし余裕があったら、ちょこっとお邪魔してみようかなー。



P8139327.JPG

予約してないんだけど、お目当ての宿は黎光街にある”朵帕青年旅舍”!
意外とわかりづらい・・・
ちょっと写真撮る気力もないので、外観の写真が無いのですが、
ブルーの扉が素敵なホステル
この辺りは洒落た建物が多いんだけど、このホステルもそういう洋館(?)みたいなのを
改装しているような感じ。



P8139328.JPG


あー、今日は本当に疲れた。
もう街に繰り出す元気もない。
大通りに出たところに、DICOSがあったので、もう夕飯はそこで済ませました。
今日はとにかくゆっくり疲れを取ろう!
明日は伊寧をお散歩するぞ!

nice!(1) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その48~(カシュガル→伊寧) [2015ウイグル!]

P8139259.JPG

昨日の夜の長い休憩の途中で乗車して、
そのままうとうとしていたら出発していたみたい。
気付けばもう朝。
うっすら日が差してきた。



P8139264.JPG

じわじわと日が昇ってきて、辺りを見渡すと絶景・・・!
どうやら山間部を走っているみたい。
結構ぐねぐねとした道を登っているんだけど、
一体ここは新疆のどの辺りなんだろう・・・



P8139267.JPG

昨日までの荒涼とした景色とは違い、
凄く潤いを感じる。
緑が多い!



P8139271.jpg

あ!羊がいっぱい!
こんな朝から放牧してるのかー。
この辺りで放牧している人は、一体どんな所に住んでいるんだろう。
もしかして遊牧民のような感じなのかしら。



P8139275.JPG

もう完全に商店とか無い!
とにかく草原と広い空が続く!
どうやら巴音布鲁克の辺りを通過しているみたい。
この辺りも下車してウロウロしたい・・・
九曲十八弯とか見たいなー。



P8139278.JPG

と、ここでトイレ休憩。
えーと、勿論トイレなんて建物は無く、
バスを中心に男女が左右に分かれて用を足す感じ。
だいたい「ここでしたいな」という場所は皆さん同じようで・・・
人気スポットは混み合いますね(笑)



P8139287.JPG

あれれ、「草原航空倶楽部」なんてのがある。
グライダー?
恐らく漢民族の方々のレジャー施設なんだろうなー。



P8139295.JPG

放牧の主はこういうところにお住まいなんですね。
完全にストレスフリーな生活を送れそう・・・



P8139297.jpg

さっきから緑と青の写真ばっかになってますが・・・(笑)
こちらは養蜂の方かしら?
これもテレビの旅番組情報ですが、こういう人達も、お花の開花を追って移動して生活するみたい。
子どもは学校どうするんだろう・・・。
自然環境も厳しいし、ホント大変だよなー。



P8139301.jpg

本当に良い天気!
でもそろそろ横たわりすぎて、尻が痛くなってきた・・・
あとどれくらいで到着するんだろう。



P8139304.jpg

今度は建物があるトイレ休憩(笑)
しかし建物があるほうが良いのか、無いほうが良いのか・・・
しかも有料だし(泣)
何度でも言うけど、有料にするならもっとまともなトイレを作って下さいっ!
nice!(3) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | 次の10件 2015ウイグル! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。