So-net無料ブログ作成

愛しのウイグル~その66~(烏魯木斉→上海)  [2015ウイグル!]

P8189888.jpg

今日は烏魯木斉から上海へ移動する日。
友好南路の南航明珠国際飯店の脇から、リムジンバスが出ています。
烏魯木斉の空港と言えば、数年前に悪夢の飛行機乗りそびれがあったところ・・・
今回は大事を取って、とにかく早めに、早めに空港へ向かいます。
教訓、空港へは早めに行きましょう。
烏魯木斉の空港は、結構大きい。
朝は客が殺到しているので、やたらと並ばされました(泣)



P8189892.jpg

前回の教訓が生きて、すんなりチェックインも済ませました。
やっぱり朝は人が多い。
時間に余裕があるっていいわ―(笑)



P8189896.jpg

やはりお土地柄なのか、セキュリティチェックはすさまじかった。
靴も脱いだし、小さいリュックに入れていた軍艦島の金属のキーホルダーも
「これは何?」
と聞かれてしまった。

烏魯木斉から上海までは5時間弱。
国内線なのに、やたら長い・・・
自分は飛行機苦手なので、今までの最長フライトがこの烏魯木斉→上海便。
これ以上長い便に乗ったら、発狂してしまいそう(笑)



P8189898.jpg

14時半。
無事に上海に到着しました。
もう今日が半分以上終わってる・・・
上海でのミッションをこなさねば!



P8189899.jpg

いつもお決まりの生煎。
取り壊しに合うんじゃないかといつもヒヤヒヤしますが、
まだ健在でした。
良かった!



P8189900.jpg

店の外観はこちら。
人民広場の近くの舒蔡記。



P8189901.jpg

この辺り、美容院や床屋関係の用品を売っているお店が多いんですが・・・、
この「皇族」って何だ(笑)
ロイヤル的な雰囲気を出したいのかしら・・・



P8189902.jpg

さてさて、お次はコチラもベタですすが、豫園の湯圓。
こちらも相変わらず美味。
でも夏に食べるより、冬にいただいた時のほうが、なんとなく美味しい感じがする。
たぶん気のせいだとおもうけど。



P8189903.jpg

滞在時間が短いと、あんまり色んなことが出来ないけれど、
今日のミッション(生煎と湯圓)は遂行しました!
明日は15時過ぎの便で日本に帰るので、恒基広場の満記甜品でデザートをいただいてから空港へ向かいます!
なんだか上海では食べばかりだわ・・・。

8/4から16まで、12日間の久しぶりの新疆旅行、めっちゃ楽しかったです!
明後日からお仕事頑張ろう・・・。

nice!(3) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その65~(烏魯木斉)  [2015ウイグル!]

P8179865.jpg

ちょっとバザールを出て、じわじわ宿のほうへ戻ろうと思います。
この辺りはモスクも多くて、歩いていて楽しい!
紅山公園の辺りは完全に漢民族しかいないような雰囲気だけど、
このバザールの周りはウイグル人だらけ!



P8179870.jpg

苏碧恰大厦。
いつも気になるこのビル。
たぶん渋谷の109のようなビルのような気がする(笑)
何でも売ってそう!



P8179871.jpg

この解放南路も、やはり武装警察が多い。
ただ多いだけなんだけど、これだけ配置しなければいけない何かがあるんだろう。
安全と言えばむしろ安全なのかな・・・



P8179872.jpg

西大寺発見!
この西域で、奈良を感じる(笑)



P8179873.jpg

モスクの前にあった張り紙。
「向勤向善」とか「富贵吉祥」とかあるんだけど、一体何のスローガンなんだろうか・・・。



P8179875.jpg

解放南路と人民路のクロスする辺り、汗腾格里寺。
結構立派なお寺。
アラビア文字が美しい!
何と書いてあるのかはサッパリわからないけれど・・・



P8179877.jpg

まだお散歩は続きます。
海からめちゃくちゃ遠い街なんですが・・・”海峡旅游”。
古いビルだから、もう営業はしていないかもしれない。



P8179878.jpg

紅山公園まで、バスで移動してきました。
ここまで来たら、あんまりウイグルっぽさは感じられない。
高層ビルも多いしね。

前回来た時にてっぺんまで登ったので、今日は地上をお散歩するのみ。
以前は下から山頂まで短いロープウェイがあったようですが、
完全に廃墟化してます。



P8179881.jpg

自分が一番最初に来た時に購入した『歩き方』にはロープウェイがあると書いてあったんだけど・・・。
復活してくれないのかなー。
自力で上まで登るのは結構ツライ。



P8179882.jpg

誰かがいたずらして、チケットが180元になってます(笑)



P8179883.jpg

廃墟大好きっ子の自分としては、この建物の感じも好きなんだけど・・・(笑)



P8179884.jpg

ちなみにこの公園には旅行社がいくつかあって、お一人様の旅行者でもこういうツアーに申し込めば、
郊外に旅行に行けます。
大体のツアーが交通費・昼食付(みんなで円卓を囲むタイプの)のところが多い。
観光地のチケットは確認したほうが良いかも。

数年前に来た時は、天池に行ってきました。
烏魯木斉に限らず、大きい都市にはこういった旅行社が結構あるのですごく便利。
一人で車をチャーターするのも高いし・・・。
ただしガイドさんはほとんどの方が中国語のみになります。
次回新疆に来る機会があったら、喀纳斯とか北疆のほうに行ってみたいなー。

明日は出発が早いので、パークソンでお買い物をして、早く寝ます!


nice!(3) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その64~(烏魯木斉)  [2015ウイグル!]

P8179846.jpg

今日の宿は紅山公園付近にあるユースホステル。
BRTとバスを乗り継いで、結構すんなりたどり着けました。
明日の朝に上海に移動するので、烏魯木斉にいるのは半日だけ。
以前行ったことがあるけれど、博物館に行きたいなーと思って行ってみたら、
なんと休館日でした。
先にガイドブックをチェックしておけば良かった・・・(泣)
仕方ないので、バザールの辺りに散歩に来ました。



P8179847.jpg

バザールの辺りは、相変わらず大賑わい。
カシュガルや伊寧に比べると、やっぱり人も多いし大都会だなーと思う。



P8179850.JPG

お寺発見!
南大寺。
この後西大寺を見つけるんだけど、東西南北全てあるのかなぁ。



P8179851.jpg

ティーポット屋さん。
ウイグル人はやはりバラの柄が好き(笑)



P8179855.jpg

国際バザールの北側に色々食堂があるんだけど、最後の日なので、
絶対にウイグルっぽい料理を食べねば・・・!
ということで、ちょっと高そうだけど、ポロとか羊肉串のありそうなお店に入ってみました。
予想通り、お値段はちょっと高め(ラグメンと羊肉串合わせて38元!)。
でも素晴らしく美味しい!
串も金属でなく、木っぽくておしゃれ!



P8179859.jpg

お食事の後はバザールをお散歩。
以前来た時はケンタッキーが1階にあったんだけど、無くなってしまっていた。
トイレ借りようと思ったんだけど(笑)



P8179858.jpg

干葡萄『女人香』発見。
ちなみに『男人香』もあります。
大きさが違うのかな・・?
干葡萄は種類が多くて、どれがどの味なのかさっぱりわからない・・・
自分のお土産は結局パークソン(百盛)の地下で購入しました。



P8179863.jpg

一体何の掲示板なのかなー。
求人?不動産?
バザールは人通りも多いし、掲示するにはもってこいだよね。



P8179864.jpg

ぎゃっ、何だこれは(笑)
ユニクロのようでユニクロでなく、メイソウのようでメイソウでなく・・・
よく見ると「韓流尚品」と書いてあってハングルも見えるので、
韓国の商品を扱っているんだろうけれど・・・


nice!(3) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その63~(烏魯木斉)  [2015ウイグル!]

P8179827.jpg

早朝7時、烏魯木斉に到着!
約12時間の列車の旅。
硬座は本当にツライ・・・
もうだいぶ歳も取ってますので、硬座はこれが最後かなー(笑)



P8179830.jpg

皆さん写真を撮ったりすることもなく、一目散に改札へ。
今7時過ぎなので、こっちの感覚だとまだ朝の5時過ぎくらい。



P8179832.jpg

まだまだ夜明け前。
バスもまだなく、いつも賑わっている駅前も真っ暗。



P8179833.jpg

そう言えば、烏魯木斉駅はいつから烏魯木斉南駅になったんだろう。
以前来た時はまだ烏魯木斉駅だったような気がする。



P8179837.jpg

駅前に美乐星があったので、ちょっと一休み。
同じことを考えている人が多いようで、店内は結構賑わってました。
ここは24時間営業なのかなー。
駅前にこういったお店があるのはありがたい!

ちなみに、このお店に入る前に駅前の公衆トイレに入ったんだけど、
何と言うか・・・相変わらずな感じ(笑)




P8179838.jpg

一休みしている間に、すっかり日が昇って明るくなっていました。
烏魯木斉南駅の前は、武装警察がドッサリいました。
ちょっと前にここで色々ありましたからね・・・。
なんだか物騒な感じ。
何もなくても、ちょっと威圧感あるなー。



P8179843.jpg

街には地下鉄の代わりにBRTが出来ていて、専用のレーンをバスが走ってました。
いつの間にこんな便利なものが・・。
本当は地下鉄を作ったほうが便利そうだけど、地下鉄にしない理由があるんだろうなー。
これに乗るにも、お水持ち込み禁止など、細かいルールがあるようです。
もちろん荷物検査もあり。
バスなんだけど、あんまり気軽でない感じ。


nice!(2) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その62~(伊寧→烏魯木斉)  [2015ウイグル!]

P8169798.jpg

硬座は相当混み合っているんだけど、お構いなしに車内販売がやってくる。
売るほうも凄いガッツ(笑)
今日は座席無しの切符の人も多いから、売り子さんが来たら避けるのも大変。



P8169799.jpg

発車してすぐの車窓。
焼却炉だと思うけれど、この写真だけ見ると日本の風景とあまり変わらない。
どの国も焼却炉はこんな感じなのかしら・・・?



P8169802.jpg

『布列开』という駅。
駅前にもお店なんてものは何も無く、一体誰がどんな目的でこの駅を利用するのか・・・謎。



P8169803.jpg

TBSもびっくりの車窓。
『世界の車窓から』級の絶景。
広くて美しい。
誰か住んでいるんだろうか・・・。
地球が出来てから、誰も足を踏み入れていないエリア、絶対ここにある。



P8169818.jpg

そろそろ日が暮れてきた。
列車が出発してから約1時間半。
若干お尻がツラくなってきた・・・



P8169821.jpg

少し先に住宅が見える!
こんな所で生活している人もいるのねー。
もの凄い絶景のお宅。
でも毎日こればかり見ていたら、そこまでありがたくないのかもしれない・・・



P8169823.jpg

羊の放牧から帰って来る人も見えました!
結構遅い帰宅だなー。
夏は良いけれど、冬の生活は厳しそう。
近くに病院なんかも無いだろうし・・・。
なんだかんだで大変そうだ。
ここに住んでいる人たちからしたら、上海みたいな大都市は同じ国だと認識あるのかなー。



P8179826.jpg

硬座の車両は夜も消灯することはありません。
(たぶん盗難防止とかのためだったような・・・。)
夜は皆さんぐっすり。
夜中のうちに停車する駅もあるんだけど、そんな辺鄙な駅で乗降する人も少なく、
静かでした。
早く烏魯木斉に着いてほしい・・・
腰も痛いし、ちょっと咳も出てきて、イマイチ眠れず(泣)



nice!(2) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その61~(伊寧→烏魯木斉)  [2015ウイグル!]

P8169764.jpg

名残惜しいけれど、佟さんとはここでお別れ。
本当に親切にしていただきました・・・。



P8169772.jpg

自分が載る予定の「5816」は、19:41発車予定。
丁度1時間前に駅に到着できました。
駅に入る時の荷物のX線検査を受けて構内へ。



P8169776.jpg

駅の中はめちゃくちゃ広い。
でもこの伊寧を発着する列車は、そこまで多くはないような・・・。
改札が始まるまで、ここで待ちます。
構内には、小さい売店もあるので、食料を買い忘れたら調達できます。
(ただしお値段は高め。)



P8169779.jpg

いつも思うんだけど、中国鉄路のお仕事は待遇良いのかしら?
日本でJRに就職するとしたら入るのは結構難しそうだけれど、
この人達は公務員のような感じなのかな・・・?
人気の職種なのかしら。
地元の駅で働けたら良いけれど、一生そこにいるわけにもいかないだろうし、
移動になったり、乗車勤務になったら大変そう・・・



P8169782.jpg

待合室は人がぎっしり詰まってきた。
もうする改札が始まりそう!
乗車したらトイレに行くのが大変そうなので、今のうちに行ってきます!



P8169783.jpg

「正在侯车」から「 开始检票」になりました!



P8169787.jpg

乗車するホームに降りる前の、この景色が壮観!
長距離列車っていう雰囲気がプンプンします。



P8169791.jpg

この列車は伊寧が始発ではなく、霍尔果斯が始発のよう。



P8169794.jpg

寝台が取れないくらいなので、硬座のほうの車両も結構混み合ってます。
自分は座席ありですが、座席なしの方ももちろんいるよう。
一晩座席無しは辛い・・・。



P8169795.jpg

ふと前の席を見てみると、ドラちゃんが鎮座してました。
こんな所でドラえもんに出会うとは・・・!
若干表情が違うような気もするけど(笑)



P8169797.jpg

おおよそ時間通りに、列車は出発!
明日の朝まで頑張るぞー!



nice!(2) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その60~(伊寧)   [2015ウイグル!]

P8169746.jpg

林則徐記念館を堪能した後は、佟さんが錫伯族の住んでいる村に連れて行ってくれるとのことで、
着いたのが『錫伯民族博物院』。
自分はこの錫伯族のことをあまり知らなかったんだけど、なかなかためになりました。



P8169745.jpg

昔はこんな城壁があったのかな・・・?
意外と観光客もいて、賑わってました。



P8169731.jpg

どうやらこの錫伯族は、モンゴル族に近い感じのイメージのようで、
清朝の時代にこの辺境の警備をするため、この地に派遣されてきたようです。
北京からここまで来るのに、一体どれだけ時間がかかるんだろう・・・。
博物館の中には雪にさらされながら、旅をする姿の人形なんかも展示されていました。



P8169742.jpg

錫伯族の方は弓矢が得意なようで、オリンピックのアーチェリー選手にも錫伯族の方がいるようです。
博物院の中には体験できるコーナーもありました。
自分もやってみたのですが、結構難しい!!
全く的に届かず・・・



P8169743.jpg

何の絵かは忘れちゃったけれど、かわいらしいお子さんの絵。
お祭りか何かの時の絵かなー。



P8169744.jpg

おっと、腕が・・・取れてる(笑)
だれか職員の方は気付いてくれないのかなー。

自分はここまで佟さんの車で来てしまったけれど、
路線バスとかで来れるところなのかしら?
ガイドブックには載っていないけれど、結構面白いところでした!



P8169750.jpg

さてさて、伊寧の滞在時間も残り少なくなってきました。
伊犁河まで戻ってきて、少しお散歩。
日差しが結構きつい!



P8169756.jpg

伊犁河で泳いでいる少年がいる!
確かにこの気候だと、川で泳ぐのは気持ちが良さそう!
でも女子は水着で川遊びはダメだろうねー。



P8169761.jpg

お昼ごはんをまだ食べていなかったので、水餃子をいただきました。
あちこち歩き回っていると、あんまりお腹も空かない・・・
佟さんは、謎の内臓のお肉が入った辛い麺を食べていました(笑)




nice!(2) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その59~(伊寧)   [2015ウイグル!]

P8169680.JPG

今日は夜の列車で烏魯木斉に戻るので、1日伊寧を適当にぶらぶらして・・・と思っていたら、
佟さんが「本日ヒマなので!」と観光に付き合ってくれることになりました!
朝ごはんに連れて行ってもらい・・・ちょっとホステルの周りをお散歩してから出発することに。



P8169681.jpg

かわいらしいホステルでした。
また伊寧に来るなら、ここに泊まってもいいかなー。



P8169686.jpg

今日もとても良い天気。
一昨日の雨と寒さは一体何だったんだろう・・・。



P8169691.jpg

この辺りは高級住宅地のような感じなのかしら?
それともこれが一般的な住宅なのか・・・。
どこも青いのは、何か統一しろとの指示があるのかしら。



P8169698.jpg

『伊宁市俄罗斯学校』、つまりロシア人学校。
やっぱり場所柄、ロシアの方も多いのかなー。
結構立派な建物。



P8169705.jpg

オシャレなナン屋さん!
かわいいー!
奥でおじさんが一人ナンを焼いていました。



P8169706.jpg

この辺りは道が広い。
土地が広大にある感じがするなー(笑)
日本にもこれくらい余裕があったらいいのに・・・。



P8169709.jpg

牛乳配達のトラックかしら?
これも可愛らしいですな。
さて、一旦宿に戻って、観光に出発します!



P8169726.jpg

最初の訪問は、林則徐記念館!
自分は名前を知っている程度ですが・・・
阿片を撲滅して、伊寧に左遷されてからも活躍しましたよ!
という林則徐の生涯が展示されています。

説明は全て中国語なのでちょっとツライんだけど、
展示されているマネキンが凄い(笑)
怖すぎる・・・



P8169727.jpg

ここまでリアリティを追求するとは(笑)
いやー、阿片って本当に恐ろしいものなんだな、と感じられること間違いない!



P8169728.jpg

じゃじゃーん、と林則徐登場。
さっきの薬漬けのおじさんを見た後だと、爽やかですね・・・。
でも実際は、林則徐が伊寧にいた期間は結構短かったらしいです。



nice!(2) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その58~(伊寧)  [2015ウイグル!]

P8159657.jpg

ホルゴスとサイラム・ノールの日帰り旅行も無事に終了し、
伊寧の街まで戻ってきました!
戻ってきたのは8時過ぎなので、だいぶ長い日帰り旅行でした。
折角なので、伊犁河を見なければ・・・!
ということで、タクシーをブッ飛ばして伊犁河にやって来ました。



P8159663.jpg

だいぶ日が落ちてしまったけれど、美しい夕暮れの景色。
河の幅が本当に広い。
そして、なぜか川のまん中に人がいる・・・
一体どうやってそこまで行ったのだろうか・・・謎(笑)



P8159661.jpg

ボートも乗れるようです。
ちょっと乗る勇気はないけれど(笑)



P8159662.jpg

橋を渡った先は、シボ族(锡伯族)が暮らす自治州。
なんでも、清朝の時代に国境警備のため、このシボ族の方がここまで移住してきたそう。

向こう岸に可愛らしい遊園地がある!
素敵~
行ってみたいけれど、歩いたら結構遠そう・・・。
帰って来れなくなったら大変なので、残念だけどパス。



P8159667.jpg

暫くウロウロしていると、どんどん日が暮れてきました。
橋も素敵にライトアップ。
皆さん夕涼みにお散歩したり、川の周辺は結構な賑わい。



P8159669.JPG

さっきの二人も、いつの間にかいなくなっていました。
もうすっかり夜。



P8159668.jpg

やっぱり赤い文字のアレがありました。
ウイグル文字は可愛いなぁ~



P8159673.jpg

そう言えば夕飯を食べていなかった。
イマイチこの町の大きさとか、方向感覚がよくわからないんだけど・・・
ここで食べて行かないと食べそびれてしまいそうなので、屋台にチャレンジします!

串焼きを食べてみました。
お野菜も結構あるし、指さして頼んだら、お姉さんがガンガン焼いてくれます。
獅子唐のような緑の野菜を頼んだら、衝撃的な辛さだった(泣)
涙止まらない・・・



P8159679.JPG

でも屋台のお姉さんに「美人!」って言われたので、なんとなく楽しい気分で1日終了。
あと、帰りに乗ったタクシーの運転手のお兄さんにも、「初めて日本人を見た!」と驚かれ、
夕飯を食べに行かないかと誘われてしまった(笑)

nice!(2) 
共通テーマ:旅行

愛しのウイグル~その57~(ホルゴス&サイラム・ノール)  [2015ウイグル!]

P8159596.jpg

そろそろ集合時間も近くなってきた。
1時間なので、そんなに遠くまでは行けなかったけれど、
本当に美しい湖だった!



P8159615.jpg

もしかして、泊まったりすることもできるのかもしれない。
でも標高がだいぶ高い(2,000mくらい)ので、朝晩はだいぶ冷えそう。
日が昇っている今でも、薄いダウンだとやや寒い。
ここに来るなら、防寒をちゃんとしないとツライですねー。



P8159622.jpg

湖の観光も終わり、伊寧に帰るのかなーと思ったら、
まだどこかに立ち寄るようです。
この辺りは、もしかしたら地元の方の住居なのかしら・・・?
さっきの馬曳きの方たちも、この辺りから通っているのかしら?



P8159623.jpg

この展望台は、『果子沟观景台』というようです。
そう言えば、湖に来る途中に『果子沟』の料金所があったなー。



P8159626.jpg

ここから湖は見えないけれど、雪山を近くで見たり、
なかなか壮観な景色。



P8159643.jpg

中国の観光地は、基本的に馬がいることが多いねー。
皆さん記念写真を撮るのが好きなのかしら。



P8159644.jpg

ちゃっかり中国国旗(笑)
全く中国らしさが感じられないエリアですが・・・



P8159653.jpg

『实施天然林保护工程』
『走可继续发展道路』
と書いてあります。

楽しかったツアーもこれにて終了。
伊寧の町まで帰ります。
帰りの車内は皆さん静か。
めちゃくちゃ楽しい一日でした!





nice!(3) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。