So-net無料ブログ作成
-| 2014年08月 |2014年09月 ブログトップ
前の10件 | -

成都→色達への直通バス(自分は乗っていないけど♪) [2014四川・上海]

P8074972.JPG

まずは成都からの脱出。
自分は時間が無いので、どうにかして今日成都から違う町に移動したい。
しかし色達までのチケットを外国人に売ってくれるのか、当日買いに行って間に合うのか・・・
等々考えた結果、直行便には乗らず、康定まで行くことにしました。

ちなみに色達までの直行便を調べた結果・・・
成都からのバスは1日3本。

茶店子バスターミナルからは、6;35に2本。(同時に出発するのか?)
西門バスターミナルからは、8:00に1本。

成都から色達のバス(车次网より)
http://www.checi.cn/car/4636_s/

西門バスターミナルってどこにあるんだ?
調べてみると、こんなところにありました。

成都西门汽车站(百度百科より)
http://baike.baidu.com/view/5991233.htm

ちなみに同じ行先でも、西門から出ているバスは安い。
もしかして、本気の地元の方向けのバスなのかしら?
すんごいバスが出てきたりして・・・(笑)
ちょっと気になるなー。

結果として自分は直行便には乗らなかったけれど、
成都から1日で標高の高い色達に行ってしまうのは、結構危険かも。
時間があるならば、じわじわ色達に近づくことをオススメします。

ちなみに茶店子バスターミナル近くに地下鉄の駅が出来てますが、
6:35のバスに間に合う地下鉄はありません。
残念ー!

2号線首末班车时间(成都地铁HPより)
http://www.cdmetro.cn/html/dttime/time_no2.html

※リンク切れはご容赦下さい!
nice!(1) 

移動と宿(まとめ) [2014四川・上海]

P8095478.jpg

*職場の夏休みをMAX利用して、11日間の中国旅*

8/6  関空→成都(飛行機:65,340円)

    CA164 関空9:05→上海浦東10:30
    CA4504 浦東14:25→成都双流17:35

    ◎成都泊:老宋国際青年旅舎
           旧SIM'S COZY。ドミトリー45元。
           オーナーさんが変わっていて、色々寂しい感じになっている気が・・・。


8/7  成都→康定(長距離バス:119元)

    ◎康定泊:名前不明(笑)
           ユースホステルが満室のため、バスが一緒だった中国人女子とシェア。
           ユースのすぐ下、というか中2階。入口は建物裏の中華料理屋さん。
           一部屋60元。シャワー・トイレ共同。


8/8  康定→色達(乗合タクシー:160元)

    ◎色達泊:高原魂賓館
           目抜き通りにある古い宿。シャワー・トイレ付110元。
           電気毛布あり!TVとオイルヒーターは使えない(泣)
           宿のすぐ前から、ラルンガル・ゴンパへ行く乗合タクシーが出ているて便利。
           斜め前に瓦須大酒店という新しく立派な宿があるが、だいぶ高そう・・。


8/9  色達→ラルンガル・ゴンパ<五明佛学院>(乗合タクシー:7元)

    ◎五明佛学院泊:色達喇荣扶貧招待所
               乗合タクシーを降りて、道なりに登って行くとある。60元。
               トイレ共同。
               洗面所が特にないので、歯磨きは廊下で唯一蛇口のあるところで。
               チベット風の部屋とベッドが素敵!宿の近くに食堂数軒や売店あり。


8/10  ラルンガル・ゴンパ<五明佛学院>→色達(乗合タクシー:7元)

    ◎色達泊:高原魂賓館
           また戻ってきてしまった・・・。
           同じ値段の部屋だけど、今回は何故かダブルベッド(笑)
           オイルヒーターとテレビ使えた!


8/11  色達→康定(乗合タクシー:119元)

    ◎康定泊:康定貢嗄国際青年旅舎
           ドミトリー35元。
           数年前に宿泊した時に、首や腕をダニに刺されまくって悶絶した、
           思い出のユース(笑)
           シャワーのお湯を太陽光で温めているらしく、天気が悪いと熱い湯が出ない・・。
           夜は夏でもだいぶ涼しいので、水シャワーはツライ(泣)
           それ以外は快適で素敵な宿!山登りに行く若い中国人で大賑わい。


8/12  移動なし

    <康定泊:康定貢嗄国際青年旅舎>

8/13  康定→成都(長距離バス:119元)

    <成都泊:老宋国際青年旅舎>

8/14  移動なし

    <成都泊:老宋国際青年旅舎>

8/15  成都→上海

    CA4513 成都双流10:45→上海浦東13:25

    <上海泊:上海藍山外灘国際青年旅舎>
           ドミトリー80元。上海は物価が高いなぁ~。
           南京東駅から徒歩5分くらい。交通便利!施設も新しくてキレイ。


8/16  上海→関空

     CA857 上海浦東14:15→関空17:30

nice!(1) 

上海散歩~その5~(南京路から浦東国際空港) [2014四川・上海]

P8166250.jpg

楽しかった旅もあっという間に終了・・・。
明日から早速お仕事だと思うと、気が重い(泣)



P8166252.jpg

この風景ともしばらくお別れ。



P8166253.jpg

「西柚」って一体何だろう・・・。
と思ったら、グレープフルーツのことみたい。
ちなみに隣の「山竹」はマンゴスチンらしい。
ドラゴンフルーツもある!
南国フルーツ目白押し!
ナイフ持ってたら、宿で食べれていいかもね~。



P8166256.jpg

とりあえず朝ごはん。
雲南中路にある舒蔡記に!



P8166257.jpg

ここのお店、とにかく安い!
人民広場駅からもすぐ。
以前この建物に「拆」の文字が書いてあったので、もうなくなってしまうのかと思っていたけれど、
それから数年。
まだある!
良かった~。



P8166259.jpg

お店の右手にある窓口で注文し、
食券をお店の人に渡す仕組み。
生煎と咸肉菜飯は店先で作っているので、
作っているおじさんに渡せばOK!



P8166259.jpg

お箸はお店に入ったすぐのところにあります。
自分で取ります。



P8166260.jpg

来ました~!
アツアツの生煎!
これが5元とは・・・
こんな一等地で、お店はちゃんと儲かっているんだろうか?



P8166263.jpg

今度上海にく来るときも、このお店があってほしい・・・



P8166265.jpg

お店の前に移動式店舗が移動中。
もの凄い荷物積んでるなー。



P8166266.jpg

そのまま付近をお散歩!
この辺り(雲南中路と広西北路)は美容系の用品を扱っているお店が多い。



P8166267.jpg

足つぼの解説シートも売ってる!



P8166268.jpg

凄いシチュエーション(笑)
晒し首かと・・・



P8166270.jpg

少し南に行くと、ウイグル料理屋さんが多いエリアもある。
山積みの哈密瓜!
巨大だな・・・・。



P8166272.jpg

浙江中路の豫香斋穆斯林 。
新疆まで行かなくても、美味しいウイグル料理が食べられるのかしら。
でもこの手のレストランって、一人で入るのがちょっとツライ。
ラグ麺だけ注文するのも味気ないし・・・



P8166275.jpg

とりあえずお土産を調達せねば。
町中にちょいちょいあるスーパー「联华」。
お菓子や日用品など、見てるだけでも結構楽しい。
日系企業の商品(日清のラーメンとかグリコのポッキーなど)も豊富。



P8166276.jpg

おっと、またもや衝撃的な・・・と思ったら、
どうやら父親が抱えているのは人形のようです。
あービックリ。
全裸の子供を小脇に抱えているのかと思ったわ!



P8166279.jpg

そろそろ時間も無くなってきたので、空港に向かわねば。
南京路に妙な(というか安っぽい?)おもちゃを売っている人がたまにいるんだけど、
これはちょっと欲しくなってしまった(笑)



P8166291.JPG

ちょっと奮発して、リニアで空港へ向かいます。
バスだと時間が送れた場合ツライしね・・・
でもリニアも乗り換え&手荷物検査が面倒くさい。



P8166293.jpg

無事に空港へたどり着きました!
空港のケンタッキーには、例の食品加工会社の弁明が・・・(笑)
楽しい旅だったな~。
明日からお仕事頑張りましょう(泣)!

nice!(2) 

上海散歩~その4~(豫園~外灘) [2014四川・上海]

P8146174.jpg

小桃園清真寺を後にして、ぶらぶら豫園へ向かう。
もうすっかり日が暮れてしまった・・・。
歩道橋の上には、露店も登場。



P8146176.JPG

闇に浮かび上がるお店。



P8146177.JPG

料理屋さんの軒先に吊るされているアレが、雑貨屋さんで売られている!



P8146179.jpg

凧屋さん?
なんだか幻想的な雰囲気。
でも上海って電線が凄いから、どこか広場へ行かないとね。



P8146181.JPG

ドラちゃんの出没率が高い。
多分無許可なんだろうな~(笑)



P8146184.jpg

豫園の中にある、『寧波湯圓店』。
ここの湯圓がたまらなく好き!
レジでお支払して、食券を服務員のお姉さんに渡すと、湯圓が運ばれてくる。
日本でもこういう湯圓が気軽に食べれたらいいのにな~



P8146185.jpg

夜の豫園は美しい!



P8146187.JPG

あ!
これはまずい!!
一体どういうことだ(笑)
察するに、ボディはSo-netのモモっぽいシルエット。
それにドラえもんの色彩を施したわけですね・・・。
ちなみにアンパンマンやスーパーマリオっぽいのもいました。



P8146194.JPG

豫園を後にして、黄浦江にかかる渡し船に乗ります!
もちろんお金を出せば観光船があるんだけど、
まぁ見る景色に大した変りはないでしょう。
と思っていたら、同じ考えの人がわんさかいた!
ここは交通カードもつかえて便利!



P8146195.JPG

結構大量な人たちが乗船を待っていた。
以前昼間に乗った時は、こんなじゃなかったのに~



P8146199.JPG

1階はこんな感じ。
夜は人を満載だったけど、普段はバイクや自転車のまま乗船可能。
2階は椅子の席がありました。



P8146201.JPG

ちゃんと救命胴衣もあった!
ただちゃんと使えるのかどうか不明・・(笑)



P8146204.JPG

まぶしい~!!
近未来的な感じ。



P8146205.JPG

船の中も凄い熱気。
皆さん夜景を見ようと必死(笑)
自分はこの争いに敗れたため、後方からの夜景観賞。



P8146211.JPG

向こう岸に到着!



P8146212.JPG

名残惜しいけれど、下船です。
乗船時間は5分ほど。
あっという間だけど、夜景はめっちゃキレイだった!
係員の人に、結構下船を急かされます。



P8146214.JPG

さて、向こう岸に用はないので、すぐに引き換えします。
いったん下船して、再入場。
次の船を待つ人々。



P8146216.JPG

再びこの争いに参戦。
のんびり楽しみたいなら、昼間のほうがいいかもね~(笑)



P8146229.JPG

外灘ぶらぶら見て帰ります。
なんだかんだで来てしまう。
何度見てもキレイだな~



P8146230.JPG

昔はこんなライトアップなんてしてなかっただろうし、
どんな雰囲気だったんだろう。
車も無いだろうしねー。



P8146235.jpg

福州路の出店。
屋台って危険だな・・と思いつつ、ついつい何か買いたくなってしまう。



P8146237.JPG

そのまま福州路を進むと、福州大楼登場。
ホーンテッドマンション的な雰囲気(笑)



P8146238.JPG

お向かいの新城飯店は、改装中のよう。
いつ営業再開するのかな~。



P8146239.JPG

雰囲気のある路地裏。
床屋さんって、世界各国どこでもあるし、
人間くさい感じがして、結構好きだなー。



P8146241.JPG

南京路まで戻ってきました。



P8146247.jpg

何故か南京路に、社交ダンスを踊るグループ登場。
何故こんな夜中の繁華街で社交ダンスを・・・(笑)
夜の南京路ってホント賑やか。
恐らく上海以外の土地から来た旅行者だらけなんだろうなー。



nice!(2) 

上海散歩~その3~(老西門から小桃園清真寺) [2014四川・上海]

P8146125.JPG

虹口界隈を出て、地下鉄で老西門までやってきました。
なぜ老西門なのか・・・特に理由はない(笑)
とりあえず地下鉄に斬新な座り方をしているレディが・・・
こっそり撮っちゃってスミマセン。



P8146128.JPG

駅前の移動式売店。
一日にどれくらい売り上げがあるのかな~。



P8146129.jpg

この路地裏感がたまらん。
集合住宅LOVE☆



P8146131.jpg

このリヤカーは何用だ?
これに乗って上海市内を移動してみたい(笑)



P8146132.JPG

おっと、またもや半裸のおじさん登場。
中国で半裸おじさんがいない地域はないのか(笑)



P8146133.JPG

黄浦江まで出ようかとぶらぶら歩いていたら、ふと気づいた。
もしかして小桃園清真寺が近いのでは・・・!
自分のイメージでは結構小さそうなので、見つかるかしら・・・
と思っていたら、道路標示があった!
写真は歩道橋から。



P8146136.jpg

なんて書いてあるんだろう・・・。
カリグラフィー素敵!



P8146142.JPG

1343って何だろう。
この建物は1925年完成らしいのですが・・・。
と思ったら、イスラム暦の1343年は西暦1925年のことらしい。



P8146141.JPG

勝手に入ってしまっていいんだろうか・・・。
ちょっと躊躇いつつ、ちゃっかり入場。



P8146143.jpg

自分は中国のモスクしか見たことがないんだけれど、
どこも共通してさっぱり・清潔といった雰囲気。



P8146144.jpg

床のタイルがかわいい!
お花模様。



P8146145.JPG

ドネーションボックス。
乜贴箱って漢字を調べたんだけど、いまいちピンとくる訳が出てこなかった。
自分の辞書が古いのか、宗教用語を載せていないのか・・・。
イスラム教の用語らしいです。



P8146147.JPG

美しいお花も咲いていた!



P8146148.JPG

これがメインの礼拝堂。
この文字はどっちから読むんだ(笑)



P8146150.jpg

事務所っぽい所にいた人に、中に入ってよいかを尋ねて、
ちょっぴり覗かせていただく。
500人は入るらしい。
結構広いなー。
この界隈に、どれだけイスラム教徒がいらっしゃるのかしら。



P8146151.jpg

ここの床も素敵だな~。
華やかな感じ。



P8146153.jpg

この扉は創建当時から変わらないとのこと。
ドイツからの輸入品だそうです。
100年近く、いろんな人が握ってきたのね。



P8146154.JPG

こういうのを見ていると、中国というより中央アジアにいるような雰囲気。



P8146155.jpg

すごく繊細で爽やかなデザインだなー。
中国らしからぬ感じ(笑)



P8146158.jpg

またもや乜贴箱登場。
これもいろんなデザインがあるんだなー。
乜贴箱を扱う業者さんなんかもいるんだろうか。



P8146160.JPG

なにか宗教的な飲料水?
それともただのお水なんだろうか。



P8146162.jpg

『開天古教』
百度によると、中国国内のイスラム寺院には、この額が掛けられているらしい。
有史以来の古い宗教なんですよ、という意味らしい。



P8146163.jpg

暫くすると、礼拝の時間が近くなったのか、
アザーンを唱えるおじさんも登場し、
パラパラと信者の人が集まってきた。



P8146171.jpg

というわけで、小桃園清真寺を堪能させていただきました!
あ、女性用の礼拝所も見学可能だったのかしら・・・?
あんまりノコノコ入り込むのもちょっと気が引けるけど、
今度時間がある時にお邪魔してみようかな。

nice!(1) 

上海散歩~その2~(上海郵政から西本願寺) [2014四川・上海]

P8146070.jpg

北京東路をふらふらした後、蘇州河を渡る。
川沿いにも面白い建物が沢山!
時間があったら、川沿いを散策するのも楽しそう!



P8146076.jpg

四川路橋を渡ると上海郵政総局。
郵便の博物館にもなっているらしいけれど、
今日は時間も少ないので、エントランスをちょっぴり拝見。



P8146079.jpg

可愛らしい配色!
ちょっとメルヘンっぽい感じ・・・



P8146081.JPG

素敵な階段。
美しい~!



P8146083.jpg

正面にある四川路橋は、1923年に完成したらしい。
ちなみに上海郵政総局の向かいには、松坂屋だったらしい曲線の美しい建物が残ってます。



P8146087.jpg

やや後ろから見た上海郵政総局。
存在感があるなぁ~。
青銅色が効いてる!



P8146090.JPG

天潼路と乍浦路の交差点。
飘鹰大酒店の名前があるも、入口はカラフルな板で覆われている。
ロケーション抜群!なんだけど、潰れてしまったのかしら・・・



P8146092.jpg

上海のど真ん中エリアなんだけど、この下町っぽい雰囲気はいいなぁ~。
あんまり開発しないでほしい・・・
ビルだらけ(今既にそうだけど)の町は味気ない。



P8146093.jpg

「拆」の文字が切ない。
長いこと人が住んでいたんだろうなー。
どんな家族が住んでいたのかな・・・。



P8146094.JPG

乍浦路を北上。
これで携帯の充電ができるんだろうか・・・。
すんごい物を括り付けられちゃってますね。
心なしか、獅子くんの表情も固い。
お金入れたのに充電できない・・・とかいうオチがついてそう(笑)



P8146098.jpg

こってりした看板。
1階はフルーツ屋さんでした。



P8146100.jpg

乍浦路も美食街だけあって、レストランが沢山!
「爆烤啤酒鸭」って、めっちゃ美味しそう~



P8146103.jpg

乍浦路と昆山路の角。
何故かてっぺんが金ピカ。
ハリーポッターに出てきそうな建物。
ってハリーポッター見たことないんだけど・・・(笑)
乍浦路254号。
1923年完成。



P8146110.jpg

夕暮れ時。
退勤の時間なのか、バイクが多い。
皆さんノーヘルなんですね。
命の危険を感じないのかな。
でもあんまりハイスピードで走っている人も見ないなー。
ゆるゆるした感じ。



P8146112.JPG

勝利電影院。
戦前は、国民大戯院→ウヰルス劇場→昭南劇場とコロコロ名前が変わってるようです。
戦後は民光電影院から現在の名に。
この辺りは映画館・劇場が多い。
昔は繁華街で賑わっていたんだろうなー。
乍浦路408号。



P8146114.JPG

おっと、これはいけない。
勝手に作ってはいけないリンゴが・・・



P8146115.JPG

いろんなブログでも紹介されている本圀寺。
よくぞ残っているなー、とただ感心。
これを設計した人も、まさかこんな状態で残っているとは思わなかっただろうねー。



P8146118.jpg

西本願寺。
夏場は街路樹が茂ってよく見えない・・・(泣)
現在は「THE PEARL」という名のバーのようです。


nice!(2) 

上海散歩~その1~(南京東路付近から蘇州河) [2014四川・上海]

P8146038.JPG

3時間弱のフライトののち、上海到着!
久しぶりの上海~♪
1泊しかしないので、あんまり時間がない。
特に予定もないので、ぶらぶら行きたいところを歩きます!



P8146039.jpg

宿は上海藍山外灘国際青年旅舎。
初めて行く宿ですが、新しくてシャワー洗面所もキレイ!
窓からの景色も上海っぽい!
南京東路からも近いので、便利だし言うことなし!



P8146043.jpg

荷物を置いて、さっそく散歩開始!
山西南路からスタートして、北京東路あたりに。
おしゃれなエントランス!
と思ったら、上海市口腔病防医院の文字が。
病院だったのか!



P8146049.jpg

それにしても見事な風格・・・
上海のこういう建物の活用の仕方は素敵だな~。
きっと大きな企業さんが建てたんだろうなーと思っていたら、
元々は1933年竣工の国華銀行のよう。
北京東路356号。



P8146047.JPG

北京里。
上海だけど(笑)



P8146044.JPG

鹽業銀行。
「鹽」とは塩の繁体字。
1931年竣工。
北京東路280号。



P8146053.jpg

こちらは江西中路×北京東路の交差点にある、「四明大楼」。
お洒落すぎ。
ヨーロッパか、ここは(笑)
元は四明商業銀行。
この辺りは元銀行さんが多いなぁ。
1921年竣工。
北京東路232-240号。



P8146056.JPG

すっごく洒落た建築なんだけど、どこか雑然としていて、パンチの利いた使い方しているところが好き!
普通に人が住んでたり、食堂になっていたり・・・
中の間取りが気になってたまらない。



P8146058.jpg

「上海揚子江武功體療院」。
このアパートの奥に治療院みたいなのがあるのかしら?



P8146060.JPG

ダイナミックな建築前でくつろぐなんて、贅沢!
住んでみたいなー!
恒豊大楼。
1931年竣工。
江西中路452-454号。
同じ並びに上海旅行者青年旅舎も。



P8146065.jpg

看板が、というか目線が気になる(笑)



P8146067.jpg

蘇州河の向こう岸。
「エンバンクメントハウス」。
圧巻。
高級アパートの香りがする!
賃貸なのか分譲なのか・・・。
1935年竣工。
北蘇州路340号。

上海お散歩~その2~へ続く!

nice!(1) 

成都→上海(飛行機) [2014四川・上海]

P8146024.JPG

本日成都から上海へ移動。
朝10:45成都発のフライト。
以前烏魯木斉でギリギリに空港に着いて乗り遅れるという苦い思い出があるため、
余裕を持って、1時間半くらい前には空港に着きたいな~。
しかし9時過ぎくらいに着くとなると、ちょうどラッシュアワーに巻き込まれそうな予感・・・。

貧乏人のため、タクシーとリムジンバスを駆使して空港へ!



P8146025.JPG

ちなみにリムジンバスは第1ターミナルに先に着くんだけど、
第1はローカルな航空会社のフライトしか出てないし、規模も小さい。
ついつい第1で降りてしまって、やや焦った(笑)
まぁ間違えて降りても、歩いて移動できる距離なので没問題!



P8146026.JPG

相変わらず蒸し暑くて、どんよりしてるなー。



P8146027.jpg

また来たいな~成都!



P8146029.jpg

どこかで見たことがあるデザインだなーと思ったら、日本のメーカーのものでした。
大売出し中!
本体にも『毛孔烦恼』のシールが!
漢字だとダイレクトだなー(笑)


P8146033.JPG

自分が持っているチケットをふと見たら、
「ゲート」が「グード」になっている・・・!
衝撃・・・というか笑撃的。
中国国際公司よ・・・それでいいのか。



P8146035.JPG

ちょっと表現しがたいぶっかけ飯。
意外と美味しい。
炭水化物多いけど(笑)

上海に1泊して帰ります!
nice!(1) 

成都散歩~その3(洗面橋と錦里)~ [2014四川・上海]

P8145958.JPG

王さんとお別れした後、タクシーで武侯祠付近までタクシーで向かう。
バスに乗ろうかとも思ったんだけど、近くのバス停から武侯祠近くへ行くバスがわからず、
暑いし力尽きてきた・・・。



P8145956.JPG

そう、成都へ来たら必ず行きたい店がここ!
永记汤圆面馆( 永記湯元面館)。
担担麺も美味しいけれど、さっきランチをいただいたばかりだし、
自分の好きな湯圓を頼む。



P8145957.JPG

ここの湯圓がたまらなく好き!!
この店が自分の家の近くにあったら、きっと毎日行く(笑)

とろっとしたお餅の中に、ややシャリシャリ感がある餡が入っていて、絶品。
お腹が空いていたら、2杯くらい軽くいけそう。
また成都に来たらこの店に行きたいな~



P8145959.jpg

愛する湯圓をいただいた後は、洗面橋の付近をお散歩。
店の前ではパンダちゃんを売る露店も登場。




P8145960.jpg

この辺りは、チベット人街らしく、チベット仏教の仏具や衣装のお店が多い。
観光客用に数珠やアクセサリー・お香入れ・CDをなんかも扱っていて、
ぶらぶらするだけでも結構楽しい。



P8145961.jpg

面白くてうっかり買っちゃいそうだけど、日本で活用するのが難しいアイテムも多い(笑)



P8145962.jpg

店の人も、ややヒマそう。



P8145965.jpg

靴の中敷き?
すごく中国的な感じ。
ラッキーアイテムみたいな感じだろうか。
これ履いていたら、運気上がりそうな予感(笑)



P8145966.jpg

またもや高僧アイテム登場。
やっぱ家に飾るとテンション上がるのかしら・・・。



P8145968.JPG

ついついマネキンに目が行ってしまう・・・。
チベット系の顔でもないような・・・(笑)



P8145974.jpg

『飛馬』って・・・何が入ってるんだろう。
包み紙がお洒落な雰囲気。



P8145976.jpg

警察の車両が配置されていて、なんだか物々しい。
うーん・・・。



P8145978.JPG

唐卡とか、何故かネパール工芸品もあるみたい(笑)




P8145980.JPG

お次は錦里。
完全に観光向けに整備された町並みなんだけど、
策略にはまってついつい散歩しちゃう。



P8145982.jpg

風車って、ちょっとノスタルジックな感じ。



P8146009.JPG

一体成都の町に何軒あるんだろう。
まぁ疲れた時はゆっくりできていいかもね。
成都限定のタンブラーもあり!
トイレも他と比べるとだいぶキレイ!



P8145991.JPG

朝礼中?
昔に比べると、店員さんの態度は凄く良くなった気がする。



P8145986.jpg

影絵の人形か?
西遊記かしら?
繊細そうなので、これを日本に持って帰るの難しそう・・・。



P8145994.JPG

みんなが付けた赤い紐が沢山!
日本だと、おみくじを木に巻き付けちゃう、みたいな感じかな。
恐ろしいくらい赤い。



P8145996.JPG

錦里にはいわゆる小吃の店が軒を連ねており、
大半が辛そうな色をしてる。
多分日本にはない辛さ。
辛いの苦手なので、自分には無理だろうなー。



P8146002.JPG

どんな味なんだろう。



P8146000.jpg

鮮やかな赤!
多分食べたら汗止まらない・・・



P8145995.JPG

奥行きがいい!



P8146006.jpg

2階建ての舞台。
ここで催しとかやるのかな。
すごく素敵な雰囲気!

今日は王さんのおかげで、成都を満喫できました!
また来たい!



P8146016.JPG

帰りに中心部に寄って帰る。
献血車も登場!
ここで献血する人はどれくらいいるんだろう。
日本のような献血ルームもあるのかな・・・。
nice!(2) 

成都散歩~その2(青羊宮とランチ)~ [2014四川・上海]

P8145955.jpg

予想外に長居してしまった杜甫草堂から、青羊宮!
道教のお寺です。
2年前にも来たことがあるので、ちょっと懐かしい感じ。



P8145929.jpg

道教ってあんまり馴染みがないので、色々新鮮。
お祈りをする時のお座布団。
カラフルでかわいい~!



P8145932.jpg

お寺の中は結構静か。
観光客もそんなにいない。
道教の衣装なのか、不思議な服を着たお寺の方がちらほら。



P8145938.jpg

赤い花が、お寺の黒い建物によく似合う。




P8145940.jpg

十二支だ!
境内には不思議な動物のモニュメントがある。



P8145934.JPG

お灯明。
使い古した感じが素敵。



P8145937.JPG

蒸し暑いけれど、建物の中は風通しが良い。
色々道教に関する説明もあったんだけど、如何せん中国語が難しすぎてわからない(泣)
まぁわからないけれど、雰囲気は楽しめました!



P8145951.jpg

ここで王さんとランチ。
青羊宮を出たところに、「男科医院」なるものを発見。
婦人科があるわけだから、男科があってもよいのかな・・・。



P8145952.JPG

王さんが以前お友達と来たことがあるお店らしい。
人気のお店のようで、結構な混み具合。
運よく少し並んだだけで入れました!

しかし、中国人のおじさんは、暑いと腹を出す人多いよね(笑)
まぁ暑いので気持ちはわからないでもないけれど・・・



P8145953.JPG

魚香茄子!
魚と書いてあるけれど、お魚は入ってない。
ほんのりピリ辛で、ご飯が進む!

そしてお昼を食べて、王さんとはここでお別れ。
午後は抜けられない会議があるらしい。
忙しいのに付き合ってくれて、ホント感謝!
今度は日本に遊びに来てほしいな~。

nice!(1) 
前の10件 | -
-|2014年08月 |2014年09月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。