So-net無料ブログ作成

愛しのウイグル~その54~(ホルゴス&サイラム・ノール)  [2015ウイグル!]

P8159458.JPG

少しい進むと、清朝時代に作られてた石碑が登場。
この石碑の周りで写真を撮りまくる人が多くて、
めちゃくちゃ盛り上がってました。
人を入れずに取るのが難しい・・・
上の鳥みたいな図は何なんだろうなー。
一応解説が中国語で書いてあるんだけど、ちょっと解読するには時間がかかりそうなので断念。



P8159464.JPG

空がやたら青い!
こんな高い所に登ったら、絶対気持ち良いはず!
日本だと陸路での国境が無いので、こういう見張り台なんかも珍しい感じ。
ちなみに、この人達はあんまり写真を撮ってはいけないようで、注意されてしまいました。
すみません・・・



P8159465.jpg

カザフスタン側からは、大きなトラックがひたすら入国を待っていました。
車のデザインも、中国のものとは違う。
このトラックは何を積んでいるんだろうなー。
運転手さんは、中国に来てとんぼ返りなのかしら?
中国製品を沢山積んで帰るのかなー。



P8159469.JPG

ここにも石碑。
こちらはだいぶ新しめ。
ここも記念写真を撮る人が群がっているけれど、石碑には近寄れないようになってました。
だいぶギリギリの所にあるし、うっかり越えちゃったらエライことになりそう。
あの見張り台のお兄さんに銃口向けられそう(笑)



P8159476.JPG

このフェンスの向こうはカザフスタンなんだと思うと、不思議な感じ。
なんとなく、向こうにある建物も雰囲気が違うような・・・。
今度はバスで国境越えたいなー。



P8159478.jpg

お決まりですが、中国とカザフスタンの友好っぷりをアピールする掲示。
自分はこの観光地の施設の中しか来ていないんだけど、
街に出たらカザフスタン人が結構いるものなんだろうか。



P8159483.JPG

双眼鏡の貸し出しもあるみたい。
あとはカザフスタンの紙幣やらを売っていたり、
軍服を着て記念写真を撮ることもできるようです。



P8159488.JPG

反対側からゲートをパチリ。
中は普通に税関とかあるんだろうか。



P8159499.JPG

時間もやや迫ってきたし、ボチボチ戻らねば。
インフォメーションがある建物には、カザフスタンの雑貨や食料を扱うお店もある。
バスガイドさんは「免税店があるよ!」と言っていたけれど、
自分ら出国しているわけでもないし、免税ではなく、
ただのカザフスタンの商品を扱うお店なのでは・・・。
あまり期待せずにお店に入ってみたけれど、これが意外と面白い!



P8159501.JPG

こんなものを買いました!
クッキーや飴。
一つ10元くらいなので、今のレートだと200円弱?
お菓子以外にも、缶詰とかチーズとか、魅力的な商品が目白押し!
めっちゃワクワクしたけれど、自分のバックパックの限界を考えると、
あれこれ買ってしまうと持ち帰れなくなってしまう・・・ということで、ぐっとガマン。
この店を見ただけでも、カザフスタンに行きたくなる感じがするなー。

ちなみに、レジはめちゃくちゃ混んでますので、お買い物をするなら余裕を持って行ったほうが良さそう。
レジのお姉さんも効率よく人を捌こうという意識は無いので、
バスに乗り遅れるんじゃないかと、若干ヒヤヒヤしました(笑)

nice!(3) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。